カードに書いてあるVISA、MASTER、JCBの違ってなに?

 

クレジットカードには、「VISA」、「Master」、「JCB」といったロゴの表記を見かけます。これらは、「国際ブランド」と呼ばれ、クレジットカードを作るときに、一つ決めなければならないものです。クレジットカードに国際ブランドが付くと、世界中にあるその国際ブランドと提携した加盟店で利用できるようになります。クレジットカードのなかには、好きな国際ブランドを選べるというものもあり、どれを選ぶべきか迷う方も多いのではないでしょうか?今回は国際ブランドの特色や、最初にどれを選べばいいのか?といったことを説明していきます。

>>おススメクレジットカード

VISA、Master、JCBの違いを徹底解説!

先ずは、国際ブランドの国内シェアを見てみましょう。

※クレジットカード国内シェア調査(1)

日本国内においては、直近でVISAが、50.8%と過半数を超える結果となっています。続いて、JCBが、28.0%、Masterが、17.8%です。国内では、圧倒的にVISAの人気があるようです。

>>おススメクレジットカード

利用可能な国・地域の数

それぞれの国際ブランドが利用可能な国・地域は、以下の通りです。

国際ブランド 利用可能な国・地域
VISA 約200
Master 約210
JCB 約190

VISA、MASTER、JCBにおいては、それほど差はありません。主要国においては、どれを選んでも問題はなさそうです。

>>おススメクレジットカード

使えるお店の数は?

The NilsenReport より

世界的には、VISAとMasterを選んでおけば、先ず問題なさそうです。以前は、VISAはアメリカ、Masterはヨーロッパで強いと言われていましたが、今はそれほど顕著な差があるわけではありません。

日本国内においても、VISAカードとMasterCardで使えるお店の数は、全くといっていいほど差はありません。なぜなら、今やクレジットカード払いが使えるお店=両方のカードが使えるお店と考えて問題がない状況です。なので、どちらの国際ブランドを選んでも使えるお店の数はほぼ一緒です。どちらかしか使えないお店は、日本国内にあっても少数かと思われます。

>>おススメクレジットカード

JCBは銀聯(ぎんれん)、アメックスなどと提携している

JCBは海外ではイマイチ使えないという印象がありましたが、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、ダイナースクラブ、ユニオンペイ(銀聯)と提携をして、加盟店の相互開放を行なっています。海外においても、お店に銀聯・アメックス・ダイナースのいずれかのステッカーが貼ってあれば、JCBカードを利用できます。

>>おススメクレジットカード

先ずはVISAをおススメ!VISAがあるなら他の国際ブランドを選ぼう!

クレジットカードを発行するなら、取引件数や加盟店が多いVISAがおすすめです。世界的ネット通販最大手のアマゾンドットコムも、VISAカードがあればネット決済ができます。

すでにVISAのクレジットカードを持っているなら、他の国際ブランドを考えてもいいでしょう。

その次はMasterか、日本での使い勝手を重視するならJCBがおすすめです。ステータスを重視するならアメックスやダイナースいいかもしれません。

※(1)イプソス実施2020年キャッシュレス大規模調査概要より
調査方法 18~79歳 一般男女 全国、調査時期 2020年10月28日~11月9日、サンプルサイズ 209,883人、調査手法 オンライン調査

 

おススメクレジットカード

楽天カード
12年連続顧客満足度No.1の楽天カード! 年会費無料のクレジットカードです。ポイント還元率は常時1%、楽天トラベル・楽天ダイニング加盟店での利用はポイント2倍、楽天市場でポイント3倍、スーパーポイントアッププログラムをうまく利用するとポイント9倍に。ネット不正あんしん制度や商品未着あんしん制度でネットショッピング時のトラブルに金額保証対応。また、海外レンタカー優待、手荷物宅配優待、海外旅行傷害保険など、旅行に便利なサービスも付帯。楽天ポイントを貯めたい方向けの、一番スタンダードなカードです。プリペイド型電子マネー「Edy」も搭載可能!ディズニーデザインやお買いものパンダデザインが選べます。
楽天カードのお申し込みはこちら
最もスタンダードなカード 三井住友カード
「先進」と「安心」を備えた充実の一枚、最もスタンダードなカード 総合ランキング掲載にはこれ!テレビCMでおなじみのスタンダードな一枚です。日本で初めて発行された、最も実績のあるVisaカード。電子マネーiD、PiTaPa、WAON、Visaタッチにも対応!インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能は万全!海外旅行傷害保険、最高2,000万円、ショッピング補償年間100万円が付帯!初年度年会費無料!
三井住友VISAカード お申込はこちら
ENEOSカード入会


ENEOSカードは、ライフスタイルに併せてC・P・Sの3種類から選べます。● S(スタンダード) は、年1回のカードご利用で年会費無料!ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き!● P(ポイントタイプ) は、カードを使えば使うほどポイントが貯まる!ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元!給油、洗車、オイル交換でポイントが貯まる!●C(キャッシュバックタイプ) は、毎月のカードご利用金額に応じて、ガソリン、軽油が最大7円/リットル引き!日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代がお得!●3タイプとも、入会・年会費無料の24時間365日受付。『ENEOSロードサービス』がついています。
ENEOSカードのお申し込みはこちら
エポスカード

エポスカードは、世界中のVisaマークのあるお店で使える!ポイントが貯まる!年会費永久無料のカードです。また、年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているのも魅力のひとつ。ポイントアップサイト「たまるマーケット」でポイントが2~30倍たまる♪ご利用枠が心配な大きい買い物には、「一時的な増額サービス」も!ためたポイントは「プリペイドカード」にチャージして有効活用!レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館の入場料などがご優待価格に!
※エポスカード申し込みは画像をクリック
三井住友カード ゴールド
ワンランク上の一枚「先進」と「安心」を備えた充実のカード。初年度年会費無料。海外・国内の旅行損害保険は最高5,000万円、ショッピング補償は年間300万円まで付帯!全国主要空港の空港ラウンジサービスが使える!日本で初めて発行された、最も実績のあるVisaカード。電子マネーiD、PiTaPa、WAON、Visaタッチにも対応!インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能は万全!初年度年会費無料!ネット申し込みで最短翌営業日カード発行!
極上の生活 三井住友VISA ゴールドカード
アプラスG・O・Gカード


アプラスG・O・Gカード会員になると、インターネット接続機器のオンサイトサポート、テクニカルサポート、パソコン修理、データ復旧などのICTに関するサポートサービスを、会員割引料金または無料でお得にご利用いただけます!アプラスカードショッピングポイントが貯まる特典もあります。
初年度年会費無料
アプラスG・O・Gカードのお申し込みはこちら