レディースキャッシング(女性ローン)

 

キャッシングやカードローンの利用者のうち、およそ4人に1人が女性といわれています。昨今、ますます女性利用者の割合が増加しています。お金に困って借り入れを行いたいと考えているのは、決して男性だけではありません。

どんなに計画的なお金の使い方をしていても、予期していなかったことが起こり、まとまったお金が必要になることがあります。冠婚葬祭など、どうしても断れない付き合いで、急な出費が必要になることもあるでしょう。

そのような、突発的な出費は誰にでもあり得ることです。

かといって、そのような時に身内や知人に安易に頼るのは、避けた方がよいかもしれません。相手側にも様々な事情があるでしょうし、人と人の間にお金の関係が絡んでくると、どうしてもデリケートな感情のしがらみができてしまうものです。せっかくの大切な関係を壊すことにもなりかねません。一度、お金の貸し借りでトラブルになってしまうと、関係を修復するのは、かなり難しくなってしまいます。

そのような時には、消費者金融のローンを、賢く利用するのが最も得策といえます。

この記事では、まだキャッシングを利用したことのない女性や、急にまとまったお金が必要になった女性におすすめの「レディースキャッシング」についてご紹介します。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

キャッシングが悪いわけではない。コツを掴んで賢く利用

急にまとまったお金が必用になることは、誰にでもあります。そういう時には、一時的にローンに頼る判断も必用です。借りたお金をしっかりと返していけば、次に何かあったときにも、信用が積み上がります。返済の計画を確認しながら、家計の安定を目指しましょう。ローンを使うこと自体が問題なのではなく、無計画に借金が当たり前になってしまう意識がトラブルの原因です。大切なことは、計画的に賢く利用することです。上手にローンとおつきあいをして、より豊かで心穏やかなマネーライフを目指しましょう。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

女性のキャッシングに対する不安点

キャッシングサービスの存在は多くの女性の方にも知られていることでしょう。でも、いざ利用しようと考えると、さまざまな不安が出てくるのではないでしょうか。

 ・キャッシングは危険、騙されるのではないか… 
 ・直接、店舗に行くのはちょっと抵抗が…
 ・自分のペースで返済できるのか心配…
 ・知人や職場の人に知られることはないか…
 ・男性の担当者とは、話しづらい…
 ・キャッシングはなんとなく怖い…

キャッシングを利用したいのに、不安やストレスを抱えて一歩が踏み出せない女性の方もいることでしょう。キャッシングはとても便利なサービスですが、一部で良くないイメージを持っている方もいるかもしれません。特に女性には気にされている方が多いようです。女性が持っているキャッシングに対する不安は、そのほとんどが次の3つに集約されます。

 ①キャッシングに対する漠然とした不安…
 ②秘密厳守が保たれるのか心配…
 ③男性担当者とのやり取りにストレスを感じる…

①キャッシングに対する漠然とした不安

キャッシングは危険なもの、といった思い込みを持っている方がいらっしゃいます。現在のキャッシングサービスは、銀行や消費者金融が提供しているローンやクレジットカードと同様に、多くの方が利用するポピュラーなサービスです。本当に銀行や消費者金融が危険だったり、騙したりするのでしょうか?答えは、「ノー」です。

キャッシングのサービスは、国の機関である金融庁に管理、監督されている健全なビジネスです。法律の整備もしっかりとなされており、TVや映画などで描かれているように取り立てる行為は厳しく禁止され、物語の中だけの話となっているのが実際のところです。このようなことは現実には行われていません。それは、少しでも調べれば理解できるのではないでしょうか。

2010年に完全施行された「改正貸金業法」は、利用者保護を目的にキャッシングによる借り過ぎを規制するために改正されました。お金を貸す事業を営む消費者金融会社や、クレジットカード会社、信販会社など、全ての貸金業者に適用される法律です。

改正貸金業法には、さまざまな取り決めが書かれていますが、その中に「総量規制」があります。総量規制という規則があることによって、利用者は年収の3分の1以上の金額を借り入れることができません。このことによって、利用者の多重債務を防ぐ目的があります。一方で、利用者にも必要最小限の計画的な利用が求められます。

その他にも、「利息制限法」「出資法」によって、借入時の上限金利が定められています。利息制限法では金利の上限を15~20%と定めています。出資法では上限金利が20%とされており、20%を超えた金利で貸付を行った場合には、金融会社に対し「10年以下の懲役もしくは3,000万円以下の罰金」という刑事罰が科されることになっています。なので、決まった以上の高金利で貸し付けられる心配はありません

このように、現在の社会では、キャッシングサービスに対して、「高金利で借りてしまうのではないか」とか「騙されてしまうのではないか」といった、過度な不安を持つ必要はありません。それよりも、しっかりとした情報を得て、キャッシングサービスを賢く利用することを考えた方が賢明といえます。

②秘密厳守が保たれるのか心配!

どうしてもお金が足りないからキャッシングを利用したいとおもっても、「知人や家族にバレたら困る」と考えてしまうこともあります。周囲の人達に相談や報告ができれば一番良いのでしょうが、どうしても言えない事情もあるでしょう。

でも、そんな心配はしなくても大丈夫です。今は、パソコンやスマートフォンからのインターネット申込みで24時間、全国どこからでも申し込みが完結するサービスもあるので、金融会社の窓口に行く必要もありません。

また、電話がかかってくることで、家族や同居人または職場に、キャッシングの内容がバレることもありません。消費者金融に申し込みをすると、基本的には在籍確認のため職場に電話が入ることもあります。しかし、在籍確認とは、審査の過程で行われるもので、「申込者が申告した会社に、本当に在籍しているか」を確認するのが目的です。利用者の在籍さえ確認できれば良いので、審査担当者は、申し込んだ会社名ではなく、個人名を名乗ります。そのため、その電話によって周囲にバレる可能性は、ほぼありません。

もし、職場の人から「何の電話だったのか」と聞かれた場合は、余計な心配をかけないために、

「クレジットカードの申し込みをした」
「ATMにキャッシュカードの忘れ物をした」

などの差し障りのない理由を、あらかじめ考えておくのも良いでしょう。

キャッシング契約にあたり、必要な郵送物が自宅や勤務先へ届くことがあります。しかし、書類の送付は、一般的な「サービスセンター名」で送付されるので安心です。郵送物の配達が原因で申し込みが他の人に知られてしまうことはありません。また、自宅に郵送物が届かず、同居している家族に知られないサービスもあります。

③男性担当者とのやり取りにストレスを感じる

女性がキャッシングサービスを利用するにあたり、一番ストレスを感じる理由に、男性の担当者とのやり取りがあります。男性担当者とのやり取りをしたくない方には、女性が安心して利用できる女性専用のレディーキャッシングをおすすめします。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

女性専用のカードローン、「レディースキャッシング」について徹底解説!

レディースキャッシングとは?

レディースキャッシングは女性が安心して利用する際におすすめの女性専用のキャッシングサービスです。女性専用レディースキャッシングは一般的なローンサービスと比べて2つのメリットがあります。

レディースキャッシングの2つのメリット

①電話連絡の担当者が女性だけ

キャッシングサービスは、新規申し込みや限度額の増額審査時に、お金の使い道について質問をされることがあります。利用目的がデリケートな内容の場合、男性の担当者には理由を伝えづらいということもあります。その点、女性のオペレーターであればナーバスになる必要もありません。レディースキャッシングなら、専任の女性オペレーターが対応するので、余分な気を使うことなく、落ち着いてお金の相談ができます。

②専業主婦でも借りられる配偶者貸付対応ローンもある

レディースローンのメリットとして2つ目に挙げられるのが、専業主婦でも利用できる偶者貸付ローン」もあるという点です。配偶者貸付は、総量規制の対象にはならないので、収入がない方や専業主婦でも利用できる金融会社があります。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

女性のキャッシングに対する疑問点

レディースキャッシングのメリットはわかったけれど、どのように利用すればいいのかがよくわからないという方もいるでしょう。特に初めて利用しようとする方は、さまざまな疑問があると思います。

 ・申し込み方法がわからない…
 ・申し込みに必要な書類は?
 ・いくらのまで借りることができるのか知りたい…
 ・利息はいくらになるのか知りたい…
 ・キャッシングをする時の操作方法がわからない…

多くの疑問点は、利用を検討している金融会社の電話オペレーターに、理解できるまで質問することをおすすめします。金融知識を持った専任の担当者が丁寧に説明してくれます。ここでは、申し込みからキャッシュを受け取るまでの流れを一通り説明するので、大まかなイメージがつかめると思います。女性専用のレディースキャッシングも、一般的なキャッシングサービスと同様の流れになります。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

レディースキャッシング利用までの流れ

1.パソコン、スマホから申込み

先ずは、利用しようと考えているサービスのホームページから、スマホかパソコンを使って「利用申込みフォーム」に必要項目を入力し送信します。入力内容を基に事前審査がおこなわれます。入力は、正直に正しく記入してください。

2.金融会社より個人名で連絡がきます

審査結果のメールが来ます。審査の際、確認が必要な場合は、電話が来る場合もあります。電話は、「利用申込みフォーム」に入力した連絡先へ指定された日時に連絡が来ます。自分の携帯番号でOKです。連絡は、企業名ではなく個人名で来ます。

3.銀行口座へお振込

振込み希望の場合、最終審査が通れば、指定の金融機関の口座へ即日、振込みされます。銀行営業時間外、休日は翌営業日の振込みとなります。

4.契約書類の送付

契約書類の送付は、ご自宅に届きますが、送付がない企業もあります。

5.契約書類の返送

契約書類に必要事項を記入し、住民票などの個人確認書類と一緒に返送します。

6.キャッシングの利用方法

キャッシングは銀行やコンビニのATMで行うことが可能です。基本的には銀行のキャッシュカードを利用する手順と似ています。

  • 利用した融資会社が提携している銀行やコンビニのATMがある場所を確認します。
  • 操作方法は、一般的にATMの画面上のメニューから「お引き出し」を選択。
  • 利用するカードを差込口から挿入します。
  • 暗証番号を入力した後に、「お借入れ」を選択。
  • 返済方法について「1回払い」か「リボ払い」のいずれかを選択します。
  • 利用限度額の範囲内で金額を指定された単位で入力し、決定。
  • 挿入口から出てくるカードと利用金額の明細、入力した額の現金を確認し、受け取って完了です。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

キャッシングの返済方法は?

利用したキャッシングは、どのように返済するのでしょうか。キャッシングの返済方法は、通常、翌月の一回払いか、リボ払いのどちらかを選べます。入金は、金融機関かコンビニのCD(キャッシュディスペンサー)、またはATMを利用します。

 

レディースキャッシング審査の注意点

ここでは、レディースキャッシングを利用する際に注意するべき点を解説します。

勤続年数は長い方が望ましい

一般的なキャッシングサービスを利用する際にも共通しますが、仕事をしている方は勤続年数が長い方が、審査が通りやすかったり、限度額が多く設定されたりする傾向があります。

借入額や返済期間はできるだけ少なく・短くする

レディースキャッシングサービスを利用する際には、必要最小限の金額で利用することをお薦めします。必要以上の現金が財布に入っていると、どうしても使いたくなる気持ちが起きがちになります。限度額全部を使い切ってしまうのではなく必要最小限の金額を計画的に利用しましょう。また、財布に余裕があるときは、早めの返済を心がけましょう。

同時に複数社への申込みをしない

たとえば、利用者がキャッシングを利用した際には、利用者の情報が「信用情報機関」に登録されます。審査に落ちてしまうことを不安に思い、同時に複数の金融機関に申込みをする方もいます。しかし、同時に複数申込みをすることにより、かえって金融機関にマイナスの印象を与えてしまい、審査に通過する可能性が低くなることも考えられます。

女性だから審査に通りやすくなるわけではない

レディースキャッシングは女性が利用しやすいサービスになりますが、だからといって、審査に通過しやすくなるというわけではありません。レディースキャッシングは通常のローンサービスと比較して審査が通過しやすくなるといったメリットはありません。計画的な利用を心がけましょう。

審査では何を見ている?

レディースキャッシングの審査は、年収だけではなく、収入が安定しているかどうかも審査の対象になります。居住年数が長いことは、継続的に家賃を支払い続けていると考えられるため、安定的な収入があるとみなされやすくなります。さらに、複数社で借入れをしているかどうかも審査されます。延滞がないことも大切です。また、申込時に記入した現在の借入金額と、実際の借入金額が大きく異なっていると、信用を無くしてしまい、不利になります。金融会社は、信用調査会社のデータを把握しているので、借入額は正確に記載しましょう。

>>おすすめの女性ローンはこちら

 

まとめ

キャッシングという言葉を聞くと、どうしてもネガティブな想像をしてしまうかもしれません。しかし、急な出費が必要になることは誰にでも起こりうることです。また、たまには自分へのご褒美が必要な時もあってよいでしょう。キャッシングサービスはとても便利なサービスです。

レディースキャッシングは、女性が便利なキャッシングを、不安やストレスなく利用できるように、金融会社が行っているサービスです。

返済の見通しが立たないような金額をむやみに利用することは望ましくありませんが、キャッシングサービスを賢く利用してとっさの出費を賄うことは、決して間違った判断ではありません。便利なキャッシングサービスを上手に利用して安定した家計を目指しましょう。

おススメのレディースキャッシング

借りやすくて返しやすい!レディースキャッシング【フタバ】
創業50年以上の実績と信頼のレディースキャッシングのレディースフタバです。レディースフタバは、女性専用即日振込みキャッシングです。来店は不要です。しかも主婦、パート、アルバイトの方にもご融資可能です。申し込みは、インターネット申込みで24時間全国受付!お申込みはとっても簡単で、お申込みフォームに入力するだけ。過去に自己破産・債務整理等された方もまずはお申込みください。大手消費者金融やカードローンの審査が通らなかった方もお申込みください。女性スタッフが丁寧に対応致します。
レディースフタバお申し込みはこちら
女性専用 マイレディス
創業40年を超える安心と実績の「セントラル」のから生まれた女性専用のキャッシング【マイレディス】。WEB申込で当日最短融資可能で、全国の皆さまからのお申込みに対応いたします。最大100万円まで融資可能全国のセブン銀行ATMと提携を開始し、ご利用が初めての方は最大30日間金利0円!利用者のプライバシーを徹底して守ります。連絡は携帯など、ご指定のものにしますのでご安心ください。一定の収入があれば、パート、アルバイトの方も審査可能です。まずはご相談ください。
マイレディスの女性専用キャッシングのお申し込みはこちら
離婚・住宅ローン対策センター
30代~40代の女性、夫婦共働き、子持ちで離婚後も、売らずに家に住み続けたい方・ローンも不動産も両方名義を1本化・全国対応可!電話、メール、郵送で完結なので、当社への面談、来社不要。住宅ローン借り換えのプロ、住宅ローン診断士が対応!離婚後もそのまま子供と家に住んでいるがローンや不動産名義は夫のまま。→自分名義に変えたい。離婚協議書では家は財産分与で妻のもの、ローンは夫が養育費代わりに払う、となっているが心配なので全て自分名義に変えておきたい。離婚後も自宅を売らずに住み続けることができる方法をご提案します。離婚時に住宅ローンの名義を変えておかないと、後からトラブルになります。
離婚・住宅ローン対策センターのお申し込みはこちら